熱い男を目指して

「熱さ」の魅力を探究する徒然なるブログです

人に飽きられない為に

  人は他人の事はよく見ている。しかし、それと同じウェイトで自分をみている人はどれだけいるのだろう。
  他人を見ていると、底を感じる人(伸び代が無い人)、底を感じさせない人(伸び代がある人)がよくわかる。

 
  比べて、前者である事の方がいいのは間違いない。

 

   それならば、発想、視点を変えて、自分が底を感じさせない、させてしまっているかについて考えているのだろうか。

  さらに感じさせない為には何をしたらいいのだろうか。

 

  実は、答えは簡単で、「日々自分の中で満足せず、行動し続ける事」である。

 

  自分の中に常に変化を求めている人を、他人が見た時に、伸び代が無いと言える要素があると考える事の方がとても困難では無いだろうか。
  日々、僅かでも進歩を怠らない人は、他人に飽きられる事は無いだろう。